ロックダウンの影響

2020年04月10日 18:42
カテゴリ:環境

コロナウィルスの影響は悪いことばかり…
でもなさそうで、
ちょっと感動する画像に出会いました

この写真はインド北部のパンジャブ州。(CNN)
記事の内容は次の通り…

200キロ近く離れたヒマラヤ山脈が数十年ぶりに見晴らせるようになり、市民を感嘆させている。
同国では新型コロナウィルス対策のロックダウン(都市封鎖)で全土の大気汚染が大幅に改善していた。

同州ジャランダルや周辺地域の住民は、自宅から撮影したヒマラヤ山脈の写真をインターネットに投稿している。
「インドのロックダウンのおかげで大気汚染が晴れ、ほぼ30年ぶりにヒマラヤ山脈がはっきり見える、素晴らしい!」という書き込みもあった。

インターネットで見た画像は、この写真より鮮明で確かに冠雪しているヒマラヤ山脈がはっきりと見えて、
本当に美しくかった!

地球の環境汚染問題は深刻で、温暖化がすすみ
気象異常や大気汚染からくる様々な問題が実は
世界の重要課題でもあったはず…

一昨日のスーパームーミンを見た時も星が
とても綺麗だったなぁ。

そして…
最近は朝日がまぶしいくらい明るい。
その光は実に強くて直視できないほどだし、
光から全身に受けた熱いくらいのエネルギーは
決して気のせいではなく、大気が澄んでるせい?
なのかも知れないと思った。

時代が進むにつれ増加する人口爆発。
そこから発生していく様々な形の自然への破壊力。
それは想像以上で、温暖化も気象異常も
地球が悲鳴をあげていた証だったのかもしれない

仮にコロナが無かったら…
その後の地球環境問題はどんなふうに
くい止められていったのだろう………?

コロナの影響は
私たちに何かを訴えかけているような気がする
今までの価値観をかえ、
生き方さえも変えていくのだろうなぁ?

人類がはらう代償はあまりにも大きい……


記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)