桜の思い出

2020年03月14日 00:22
カテゴリ:暮らし

3月も半ばになりますね…
コロナのニュースが溢れるなか、いつの間にか木々は芽吹き、あちこちに桃の花や早咲きの桜、木蓮の花がたくさん咲き始めました。

そしてサクラの開花予想も…
来週あたり咲くのかなぁ~~

今思えばとても不思議なことがあります。
それは、いつもすぐ近くに桜があったこと。

生まれて育った所は東北の温泉地。
すぐ裏には川が流れ、近くに丘よりは高いけど低い山並みがあり春になると一面がピンクの山になるんです。今はすっかり観光地として有名になってしまったけどその当時、いやきっと昔から町のシンボルだったのでしょうね!

学生時代は駅前から学校まで続く桜並木。
駅を中心とした街並みのその美しい景観はもちろん今も健在です。

そうそう去年だったかな
久しぶりに駅前の喫茶店に入ってみました。
ここは学生時代から有名な所で、本当に歌にあるような場所、まさに学生街の喫茶店です。

中は昔のまま…
テーブルも椅子も、壁の飾りも…
なんか時間が一瞬昔に戻ったような、不思議な感動を覚えましたね
こういう場所が今もあるなんて!嬉しい?

あ、話しは桜に戻り…
四ッ谷、市ヶ谷、飯田橋と続くあの線路と並行して続く桜並木。
仕事場がすぐ近くでしたし、最近はラッピングの作品展を市ヶ谷で開催したので毎年よく歩きました。
ここは都会の中にあってもゆっくり散策が出来るほんとうに素敵な所ですよね!今でも大好きな場所です。

そして一番びっくりしたのはやはり駒込の地に来た時でした。
なんとここはソメイヨシノの発祥の地だったんですね!ついに発祥の地と言われる所に来たか(笑)!
みたいな…
ここには発祥の地の記念碑や古い桜の木もあり、駅の近くにある六義園の桜の大木も有名ですよね!
そしてまた飛鳥山公園にも歩いて行けたし、なんて素敵な場所だったんだろう!と、今も幸せに思う思い出の地です。

と、いう今は…
それがまたあったんですよ、すぐ近くに!
見つけちゃったんです
名所ではないけど住宅地のなかに
まっすぐ伸びる一本道のような桜並木。
なんかひっそりとあって、偶然に見つけた時は
ほんとうにびっくり?
やっぱり縁があったんですね!

今年はコロナの影響もあるけど
やっぱりお花見は絶対行こう!
青空に映えるピンクの可愛いらしい花は
やっぱり日本の花

毎年毎年 いろんなことがあるけど
今年はまたどんな思い出が出来るだろう…

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)